グラグラの地震予知研究所

地震予知が可能な事を知っていますか?ここでは地震予知情報を発信しています。防災意識を持ち災害を向かい打ちましょう。そのお手伝いをさせてください。

地震予知 国内M6~気配 国内シグナルは少し様子見です

time 2022/11/08

地震予知  国内M6~気配  国内シグナルは少し様子見です

皆様いつも閲覧ありがとうございます(*^-^*)感謝しています。

毎日のデータチェック等 地震予知情報をお届けします。




☆お知らせ

当ブログで使ってる用語が専門的で分からないと言う質問を受ける事があります。

当ブログのトップページの下に行くと検索窓があるので そこで「用語解説」と入れてください。

そーすると用語解説している記事が出て来ますのでそちらをご覧になれば分かりやすいと思います。

宜しくお願いいたします☆

 

 

※※※ここから地震情報です※※※

【ここ最近でスタンバイしているシグナルや溜め込んでいるシグナルです】

10月21日 ひのでシグナル26枚(8月19日から溜め込み)

→10月27日、黒反応→10月30日、黒反応、黒反応と不良ラインのダブル→11月1日 ダブルシグナル、不良画像→11月7日 不良ライン、欠損

11月6日 Modis不良ライン(北海道から東北)

【対応地震】

10月21日 福島M5.1 震度5弱

11月6日 北海道東方沖M5.3

ーーーーーーーーーーーーーーー

【本日のお知らせ】

 

衛星画像です。

反応継続中です。スタンバイしたらM6シグナルとなります。

 

ひのでは、停止しています。

まぁいつもの事です。最近多いですねぇ。また復活待機となります。

 

トカラ。

トカラでの地震は国内シグナルです。

単独だとM5、群発だとM6シグナルなんですが

まだ3発なので群発とも言えず中途半端な様子です。

諏訪之瀬島の火山性地震の可能性もあるでしょうし少し様子見しましょう。

国内M6~気配となります。

危なくはないですが 安全とも言いきれない。

そんなイメージだと思っておいてください。

 

 




【体感情報】

※色々な体感がありますが、大きめ体感はM7クラス。耳圧体感はM6クラスなど過去例は複数実績があります。

場所は東北、関東が多いです。特に大きめ体感は確率が高く強く揺れるので発動した時はご注意ください。

【ここ最近の体感の過去例】

8月22日 耳圧体感(東北M6)

9月1日~弱い胸体感

9月16日 耳圧体感

10月7日 耳鳴り、短時間で7回くらい。関東。

【対応地震】

======================

【今日の体感のお知らせ】

ここ最近は全然体感がありません。まぁ無くてもいいです。体感は辛いですからね。

東北もデータとしては揺れそうなんですが

東北の体感は全然きていません。

とりあえず

新しい体感あれば お知らせします。

 

白地図。スタンバイしている地域を画像にしたものです。

水色はM5~M6

ピンクはM6クラス

赤はM7クラスとなっています。

紫はM8クラスです。

四角いマークは体感の注意範囲の事になります。

 

 

………国内各地の地域別反応のお知らせ………

※北海道、兵庫、四国、広島などの強い震源があり地震が来てない地域は強い国内シグナルがスタンバイしている時はご注意ください。

 

 

●北海道

北海道は全域スタンバイ継続中です。M6注意。揺れないと思うので強いシグナルがスタンバイした時はご注意を。

※長期反応の北海道はスタンバイ継続中です。

 

 

●東北

岩手はスタンバイ継続中です。

岩手周辺M5~M6注意となります。

 

福島はスタンバイしています。

福島周辺M6注意です。

宮城青森もスタンバイ継続中です。

普段反応している山形、秋田などもスタンバイしています。東北M6気配と言えます。

 

 

●関東

神奈川がスタンバイしています。南関東M6注意となります。

その他も

1日1回くらいの反応で静寂傾向です。

神奈川だけならM6程度ですが

広域でスタンバイするとM6~で揺れる可能性が出てきます。

とりあえずスタンバイ待機となります。

 

 

●関西

琵琶湖、大阪、和歌山がスタンバイしています。各地M5~M6注意となります。

兵庫はスタンバイしています

※兵庫周辺の震源はM7クラスです。スタンバイと再発を繰り返しています。

 

 




●中部地域

岐阜は停止継続中。長野は再発してます。

少し様子見となります。

 

 

●東海

新しい反応の待機です。

 

 

●北陸

新潟、佐渡、福井はスタンバイしています。

北陸M5~M6注意となります。

 

 

●中国地方

広島鳥取、周辺M5~M6注意となります。

※広島周辺の震源はM6~M7クラスです。スタンバイしていても揺れる気配がありません。

 

 

●四国

香川、高知、徳島はスタンバイしています。四国周辺M5~M6注意です。

※四国にも溜め込みM6~震源があります。

 

 

●九州

 

宮崎です。再発。2回目です。

1回の反応でも最大M5超で揺れた過去もあります。

日向灘で軽く揺れましたが小さすぎますし

再発しています。

今回はM5程度になるかもしれませんね。

でも、まだこの段階では怖い地震にはならないはずです。

早く解消してくれるといいですねー。

九州南部M5注意となります。

 

福岡、大分はスタンバイしています。

九州北部M5注意となります。

 

 

●南西諸島

沖縄は新しい反応の待機です。




Follow me!

プロフィール

無題hinode

管理人のグラグラです。3.11東日本大震災の後、何か自分に出来る事はないのか。。。の思いで地震予知ブログを立ち上げました。ライブドアブログで立ち上げ2016/06/07にこちらに移転しました。ここでは地震予測はもちろん防災の大切さをお伝えしたいと思います。災害に備えて大事な存在を守って下さい。そしてそのお手伝いをさせてください。よろしくお願いいたします。

Twitter でフォロー

カテゴリー


PAGE TOP