グラグラの地震予知研究所

地震予知が可能な事を知っていますか?ここでは地震予知情報を発信しています。防災意識を持ち災害を向かい打ちましょう。そのお手伝いをさせてください。

地震予知 体感あり 国内シグナル反応継続中

time 2020/10/10

地震予知 体感あり 国内シグナル反応継続中

皆様いつも閲覧ありがとうございます(*^-^*)感謝しています。

毎日のデータチェック等 地震予知情報をお届けします。

スポンサーリンク



 

 

●今日のポイント

国内シグナルのスタンバイ待機

 

 

●スタンバイしているシグナル

☆トカラ

……対応地震……

奄美大島M6.3 石垣島M5.5 千葉東方M6.2

鳥島M5.8 茨城M5.6 小笠原M5.5 宮城M6.1 静岡M5.3 八丈島M6.0

 

 

●国内シグナル情報

衛星画像や

電子画像は反応継続中です。

電子画像が毎日反応していて 一向にスタンバイする気配がありません。

なんなのでしょうね。機器故障?

機器が不具合おこすほどの電磁波ブロックなら

とてつもない地震前兆なのかもしれません。

電子画像は 10年くらい毎日みてますが

今回のような スタンバイと再発を繰り返したり 長く反応が続くのは初めてなので

この結末が どうなるのか

皆さんと 見届けたいと思います。

トカラシグナルで国内M5注意ですが

今回は、トカラで軽く群発ですね。今回は、トカラ群発対応で終了。

トカラ群発が 大きな地震に繋がったケースは今まではありませんので、その点は気にしないで平気です。

とりあえず

電子画像のスタンバイ待機となります。

 

 

●電磁波ブロッキング

反応継続中です。スタンバイしたら北海道~関東M6~シグナルとなります。

 

先ほど体感がありました。

右耳の圧力がある無音体感。20秒ほど継続。

過去例では関東M5です。

数日はご注意ください。

 

白地図。スタンバイしている地域を画像にしたものです。

水色はM5~M6

ピンクはM6クラス

赤はM7クラスとなっています。

 

 

………国内各地の情報………

●北海道~福島

釧路網走は静寂傾向です。

パソコン3号のメイン釧路網走は活性化はしていませんが静寂傾向までいかない程度の反応なので様子見です。

北海道東部M5~M6注意は継続中です。

東北も変化ありません。

東北一帯M6注意。

いわき、会津もスタンバイし続けているので

いつM6クラスで発生してもいい環境なのですが

なかなか来ません。

もし

釧路網走と

岩手、福島が 合同で揺れる可能性がある場合は

北海道東部~福島M6~M7クラスの対応になります。

その点も 覚えておいてください。

 

 

●関東

茨城が またスタンバイしています。

体感もありますので北関東M5注意となります。

その他の関東一円は反応継続中です。スタンバイ待機となります。

 

 

●関西

兵庫です。

また再発しています。

ここはスタンバイと再発を

多分100回くらい繰り返しています。

前の大阪M6 震度6弱より、確実に強い地震になります。

兵庫~京都の範囲とは予想されますが

かなり警戒が必要。

とはいえ、どのタイミングで地震発生するかも不明です。

強い国内シグナルがスタンバイしている時は

注意してみてください。

 

 

スポンサーリンク



●中部

反応継続中です。スタンバイ待機となります。

 

 

●東海

反応継続中です。スタンバイ待機となります。

 

 

●北陸

佐渡周辺M5注意となります。

 

 

●中国地方

広島です。

いつもはガチャガチャと強く活性化していますが今日は静寂傾向です。

このままスタンバイするか

もしくは静寂傾向が続くなら

広島周辺M7注意となります。

 

 

●四国

四国一円はスタンバイ継続中です。

四国一円M6注意となります。

 

 

●九州

宮崎もスタンバイ継続中です。

ここも北海道、東北と同じように

四国~宮崎の合同震源の可能性も視野に入れないといけませんね。

やはり

合同震源地ならM6~M7クラスになりそうなので

記憶しておいてください。

スポンサーリンク



Follow me!

プロフィール

無題hinode

管理人のグラグラです。3.11東日本大震災の後、何か自分に出来る事はないのか。。。の思いで地震予知ブログを立ち上げました。ライブドアブログで立ち上げ2016/06/07にこちらに移転しました。ここでは地震予測はもちろん防災の大切さをお伝えしたいと思います。災害に備えて大事な存在を守って下さい。そしてそのお手伝いをさせてください。よろしくお願いいたします。

Twitter でフォロー

カテゴリー


PAGE TOP