グラグラの地震予知研究所

地震予知が可能な事を知っていますか?ここでは地震予知情報を発信しています。防災意識を持ち災害を向かい打ちましょう。そのお手伝いをさせてください。

地震予知 国内シグナルは反応継続中 サブデータが静寂傾向

time 2020/02/10

地震予知 国内シグナルは反応継続中 サブデータが静寂傾向

●国内シグナル系統

衛星画像不良は、いつも通り反応継続中です。スタンバイしたらM6注意となります。

 

サブデータです。また静寂傾向になってきています。今回は、まだM6気配にせずに 少し様子見してみましょう。

静寂傾向が続いたり、スタンバイするのであれば またその時 お知らせします。

その他の国内シグナルは特にありません。何か出たらお知らせします。

 

 

●電磁波ブロッキング

反応継続中です。スタンバイしたらM6注意となります。

体感も特にありません。

 

スポンサーリンク



皆様 いつも閲覧ありがとうございます。感謝しています(*^-^*)

防災にはシミュレーションは確かに必要なんですが注意しなければならない事があります。

それは人の心は壊れやすいって事です。

災害に限らず全ての事に通じる事ですが、私もそうですが「まだ起きてない事を心配」する人って結構多いんです。

震度7が来たらどうしよう、、、

家が崩れてきたらどうしよう、、、

火に包まれたらどうしよう、、、

防災シミュレーションするのに 考えて備える事は重要なんですが、それは一回~数回でいいです。

人って

まだ起きてない事を心配し続けると 簡単に心が壊れるんです。

車で例えるなら アクセル踏みながら 全力でブレーキも踏んでるようなもんで、めちゃくちゃに体に負荷がかかるんですよ

身体の筋肉は硬直して、血の巡りが悪くなって血圧もあがります。免疫も落ちるのですね。

梅干し食べる事を相続したり、レモンを丸かじりする事を想像すると  ひゃ!っとなりますよね。

それと同じ事を 心配に変えて毎日してると壊れてしまうんですよ。

そんだけのイメージ力は人間にはありますのでもっと+になる

自分が幸せに、笑っていきれる事にイメージ使う方がいいですよね。

地震情報なので 見てもらわない事には困りますが(笑)あまり心配しすぎると生活の質が低下してしまします。

頭に巡ってくるイメージを消す方法は今度、お話ししますね。

でも

今でも 悪いイメージがあるなそしてら、それを振り払って いいイメージに持っていってください。

人は自分が考えるイメージ通りの人生になります。

備えあれば憂いなしってのは、怖い思いを毎日想像するのとは違いますからね。いざって時を 一回は考えて想像しつつ 用意をすれば もう それでいいと思います。

あとは天気予報を見るように 地震予測情報を見て貰えたらいいと思います。

 

 

●北海道~福島

釧路網走は再発しています。M5気配は解除します。またスタンバイ待機となります。

函館や札幌は反応継続中となっています。最近あやしい行動してるのは釧路網走などの北海道東部です。

なんらかの行動がありそうですが とりあえず様子見してみましょう。

岩手、福島、その他各地は反応継続中です。スタンバイしたらM5~注意となります。

 

 

●関東

千葉は相変わらずスタンバイ継続中なので

中規模程度なら 揺れる可能性はあります。

その他の北関東、南関東は反応継続中です。スタンバイしたらM6~注意となります。

 

 

スポンサーリンク



●関西

関西一円はスタンバイ継続中です。

兵庫~京都M6は様子見となります。

基本的に 強い地震と予想されますので

国内シグナルの待機となります。

国内シグナルがスタンバイしていない時は、様子見としておきます。

 

 

●佐渡

佐渡周辺はスタンバイ継続中です。

山形~新潟M5注意となります。

 

 

●広島

広島です。鳥取も反応継続中。スタンバイしたらM6~注意となります。

 

 

●四国~九州

徳島は反応していますが

高知、香川はスタンバイしています。

徳島もスタンバイしたら四国一円はスタンバイとなりM6~注意となります。

少し様子見します。

九州は新しい反応待機となります。

スポンサーリンク



Follow me!

プロフィール

無題hinode

管理人のグラグラです。3.11東日本大震災の後、何か自分に出来る事はないのか。。。の思いで地震予知ブログを立ち上げました。ライブドアブログで立ち上げ2016/06/07にこちらに移転しました。ここでは地震予測はもちろん防災の大切さをお伝えしたいと思います。災害に備えて大事な存在を守って下さい。そしてそのお手伝いをさせてください。よろしくお願いいたします。

Twitter でフォロー

カテゴリー