グラグラの地震予知研究所

地震予知が可能な事を知っていますか?ここでは地震予知情報を発信しています。防災意識を持ち災害を向かい打ちましょう。そのお手伝いをさせてください。

地震予知 国内M6~M7警戒のこり7日間

time 2020/01/26

地震予知 国内M6~M7警戒のこり7日間

●国内シグナル系統

衛星画像不良は反応継続中です。相変わらず4タイプのうち3タイプはスタンバイしていて

最近反応してるのはメインの1種類の衛星画像のみ。

とりあえず これのスタンバイ待機となります。スタンバイしたらM6~注意となります。

 

 

●その他シグナル

ホワイトアウト、ひので、サブシグナル、トカラとスタンバイ継続中です。

サブシグナルは海外も拾います。

トルコM6.7が来ていて被害地震になっています。

サブが海外拾うと言っても 少し遠すぎます。

いつもは、台湾やフィリピンなどで揺れて居ますので このまま様子見です。

あとは国内専用シグナルですので注意は続行です。

国内M6~M7警戒のこり7日間となります。

 

 

スポンサーリンク



●電磁波ブロッキング

反応継続中です。

体感も特にありません。

 

 

●北海道~福島

釧路網走は静寂傾向です。北海道南部~東部M5~M6気配は継続中です。それ以外の北海道関連は反応継続中です。

岩手がスタンバイしてるデータと、単発反応のデータとあります。

ここも岩手周辺M5~M6気配は継続中とします。

福島会津は反応継続中。いわきも反応継続中。その他の東北各地も反応継続中です。スタンバイ待機となります。

 

 

スポンサーリンク



●関東

北関東、南関東ともに反応継続中です。スタンバイ待機となります。

しかし千葉のみスタンバイしています。

千葉だけ揺れるならM5~M6です。とりあえず様子見です。

 

 

●関西

大阪、京都、兵庫とスタンバイ継続中です。

兵庫~京都M6 大阪M5注意は継続中です。

 

 

●佐渡

新潟です。再発。また溜め込む様子。

佐渡や、関西、東北など 溜め込みやすい地域と言うのは確かに昔から存在します。

ただここ近年は 国内全域の震源地が かなりの難産状態になってるのは事実です。

どこかの強烈な震源地による歪みがあるのか

強烈な震源地による震源範囲の影響で溜め込みやすいのかもしれません。

例えば南海トラフなら

四国、和歌山、愛知、三重、静岡など 震源地が拾いので そーゆー意味で 色んな場所が溜め込んでいるのかもしれません。

少なくとも

数年前より 地震予測は難解になってきています。

関西なども いつ地震発生してもよく

タイミングも あってるのに なかなか来ませんよね。

それがオカシイのです。来ないって事は どこかの強い震源地の影響で揺れにくくなってると言う事です。

南海トラフとかの影響で揺れにくいのかもしれませんね。

 

 

●広島

広島、鳥取は反応継続中です。スタンバイ待機となります。

 

 

●四国~九州

四国各地は弱めですが全体的に反応継続中です。スタンバイ待機となります。

スロースリップが来て強めの地震に繋がり可能性はありますが スロースリップ発生から地震発生を予測するのは無理です。

あくまで 四国一円のスタンバイ待機となります。

 

九州福岡はスタンバイしています。五島で小さく揺れていますが 早すぎますが これかもしれません。

とりあえず反応が続かなかったので様子見とします。

スポンサーリンク



Follow me!

プロフィール

無題hinode

管理人のグラグラです。3.11東日本大震災の後、何か自分に出来る事はないのか。。。の思いで地震予知ブログを立ち上げました。ライブドアブログで立ち上げ2016/06/07にこちらに移転しました。ここでは地震予測はもちろん防災の大切さをお伝えしたいと思います。災害に備えて大事な存在を守って下さい。そしてそのお手伝いをさせてください。よろしくお願いいたします。

Twitter でフォロー

カテゴリー


PAGE TOP