グラグラの地震予知研究所

地震予知が可能な事を知っていますか?ここでは地震予知情報を発信しています。防災意識を持ち災害を向かい打ちましょう。そのお手伝いをさせてください。

地震予知 データ説明

time 2019/03/21

地震予知 データ説明

皆様こんばんはー

クエスチョンありましたので

補足程度ですが 少し説明します。

よく記載してるデータの欠損、不良についてです。

まず不良についてです。

スポンサーリンク



 

基本的に各地地域別や衛星画像などの画像は一時間に一回、24時間休む事なくダウンロードし続けています。

いつも正確にダウンロード出来ていれば 良いのですが、そこに震源地から発せられる電磁波ブロッキングがあると

画像が乱れる事があります。これが反応です。

 

よく こーゆー風に マーカーつけてお知らせしています。マーカー部分は欠損になります。

例えば通常だと一枚の画像が50キロバイトだとします。

でも 25キロバイトとかの欠損している画像だと こうなります。

 

これは欠損画像。

ほとんど欠損してるのが分かりますかね。こーゆー欠損画像が出ると本来であれば50キロバイトなのに 20や、10だったり 少ないキロバイト数で表示されるんです。

つまり マーカーしている部分は 少ないキロバイトなので欠損画像なわけです。

これが 欠損画像と言うものです。

 

これ見てください。

一時間に一回 定期でダウンロードしているはずの画像が 時間が抜けてますよね。

これは不良です。ダウンロード不良していると定期でダウンロードしている画像が電磁波ブロッキングにより ダウンロード出来ないので

このように間が空いて表示されるんです。

これが画像不良です。

欠損でも 不良でも どちらも電磁波ブロッキングによる反応なので どちらが どうとかは無いですが基本的には地震反応として取り扱っています。

これを基本とし

世界の衛星画像、国内の衛星画像、北海道~沖縄までの各地の画像を ダウンロードし続けて

それに欠損、不良などの反応があれば

皆様にお伝えしています。

基本的には こんな感じです。

見る時に参考になれば嬉しいです。。。

スポンサーリンク



Follow me!

プロフィール

無題hinode

管理人のグラグラです。3.11東日本大震災の後、何か自分に出来る事はないのか。。。の思いで地震予知ブログを立ち上げました。ライブドアブログで立ち上げ2016/06/07にこちらに移転しました。ここでは地震予測はもちろん防災の大切さをお伝えしたいと思います。災害に備えて大事な存在を守って下さい。そしてそのお手伝いをさせてください。よろしくお願いいたします。

Twitter でフォロー

カテゴリー