グラグラの地震予知研究所

地震予知が可能な事を知っていますか?ここでは地震予知情報を発信しています。防災意識を持ち災害を向かい打ちましょう。そのお手伝いをさせてください。

地震予知 カウント、電磁波、地熱

time 2019/03/14

地震予知 カウント、電磁波、地熱

今日もコメント頂いた返信も兼ねて 記事としますね。

国内シグナルがスタンバイした時のカウントについてですが、一応記載として説明。

国内シグナルがスタンバイすると

国内M6注意 残り5日間。みたいな記載をします。

スポンサーリンク



これは

後、5日間は国内M6注意!と言う意味です。

5日間はM6クラスの地震が発生する確率が高くなってますよ~ って意味になります。

M6注意まで5日間!ではなく

M6注意が5日間!と言う意味ですね。。

 

 

次に電磁波ブロッキングです。

ネット環境、テレビ、ラジオ、車のナビゲーションなどの電磁波ブロッキングが有名です。

このような電磁波ブロッキングが確認できたなら まず原因を調べてみてください

例えば携帯のeメールのブロッキングならば

各キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)などのホームページなどを確認して

エラーが実際に起きているかどうか

起きてるなら原因は何か

工事の影響なら 勿論地震とは無関係です。

スポンサーリンク



でも原因不明の障害や、各キャリアでの障害情報が無いようであれば電磁波ブロッキングの可能性があり

電磁波ブロッキングなら それが正常化したらスタンバイになるので地震注意となります。

一応原因は調べてみてください。

原因不明でも 太陽フレアによる磁気嵐の場合もあるし 地震性のものもあります。

とりあえず監視すべきはスタンバイです。

スタンバイしたら一週間ほどは注意してみてくださいね。

 

 

次は地熱。

地震発生前には 気温が一時的に上昇する事があります

 

関東大震災の当日は、朝から「生あたたかい」ような気温だったらしいです。

関東大震災は9月1日なので残暑ですから、勿論暑かったのは事実ですが

それ以上に生あたたかい環境だったみたいです。

これは地熱が原因です。

地震発生の前に 地面の下(地殻)で岩盤同士が擦れて 摩擦がおきるんですね。

この摩擦が 熱を引き起こし、それが地上に。

そして気温上昇。という流れになります。

全ての地震に当てはまるわけではないのでしょうが そのような実例は実際にあります。

そう感じたなら 各地震情報の環境と照らしあわせてみて

個人的に注意と思うなら 是非注意してみてくださいね。

スポンサーリンク



Follow me!

コメント

  • 早速の回答ありがとうございます!
    わかりやすい説明ありがとうございます。地熱の件初めて知りました。
    毎日更新いただき感謝してます。
    これからもよろしくお願いします!

    by なお €2019年3月14日 5:22 PM

  • 日数のカウントの件、ご回答ありがとうございます。
    頻繁に拝見させていただきます。
    宜しくお願いします。

    by まみ €2019年3月14日 6:35 PM

down

コメントする




*

プロフィール

無題hinode

管理人のグラグラです。3.11東日本大震災の後、何か自分に出来る事はないのか。。。の思いで地震予知ブログを立ち上げました。ライブドアブログで立ち上げ2016/06/07にこちらに移転しました。ここでは地震予測はもちろん防災の大切さをお伝えしたいと思います。災害に備えて大事な存在を守って下さい。そしてそのお手伝いをさせてください。よろしくお願いいたします。

Twitter でフォロー

カテゴリー