グラグラの地震予知研究所

地震予知が可能な事を知っていますか?ここでは地震予知情報を発信しています。防災意識を持ち災害を向かい打ちましょう。そのお手伝いをさせてください。

地震予知 三重、四国スロースリップ 国内各地の情報です

time 2018/10/08

地震予知 三重、四国スロースリップ 国内各地の情報です

上記は日本各地の地域別反応と地域別スタンバイを記載しています。各地地域別反応。警戒地域。各地詳細説明と順次記載しています。 地震予知情報はリアルタイムな情報が重要です。今は大丈夫でも明日には「大地震警戒」となる世界です。 宜しければご確認ください。

スポンサーリンク



※※※防災メモ※※※

防災シミュレーションは実践し練習してこそ意味があります。 災害時の避難を「車の運転」に例えてみます。

防災意識が無く 日々備えてない人はハンドル、アクセル、ブレーキの知識もないまま本番でいきなり運転をする事になります。もちろん事故を起こす確率は非常に高いです。。。 防災シミュレーションとは道路交通法、ハンドル、アクセル、ブレーキなどの基礎知識を学び運転をシミュレーションする事です。

いざ災害時、運転をした時、どちらが事故に合う確率が低いかは誰でも分かると思います。防災シミュレーションとは、そう言う事です。ぜひ防災シミュレーションを活用してみてください。皆様の安全を常に願っています。

【各地地域別反応】

●パソコン1号

愛知、茨城栃木、岐阜、宮城、三重、埼玉、千葉、東京、山形、青森、長野、和歌山

●パソコン2号 (故障)

●パソコン3号
茨城栃木、岐阜、宮城、三重、山形秋田、神奈川、東京、千葉、長野、青森、和歌山、北海道

【反応静寂地域・地震発生しやすい地域】

●M5クラス

北海道東部、広島周辺

●M6クラス

奄美大島、四国一円、九州

●M7~クラス

兵庫~京都(大阪M6発生ずみ)

関東一円(千葉M6発生ずみ)、琵琶湖

【メモ】

────────────────
※※※【連絡】※※※

大地震が発生し、当ブログにアクセスが集中した場合、一時的に閲覧不能になります。そうならないようにサーバーの容量が多い設定にはしてありますが、それすら溢れるくらいのアクセスが集中すればサーバーダウンし閲覧不能になります。

その場合も想定し、情報が見れない事の想定も含め、「国内の環境、国内シグナル、各地スタンバイ地域」は必ず覚えておいてください。宜しくお願いいたします。

サーバーダウン時の予備対策として「グラグラの地震予知 livedoor」「Twitter」などで対策します。平時は、こちらのブログでの更新になります。宜しくお願いします。

☆☆☆国内シグナルについて☆☆☆

国内シグナルと、地域別のスタンバイは連動していません。
地域別でスタンバイしていても国内シグナルがスタンバイしていないと地震発生しない事が多いです。国内のM5~の地震のほとんどが「国内シグナルスタンバイ」の時に発生しています。

地域別スタンバイがでれば一応報告はしますが国内シグナルがスタンバイしていないと国内全体の地震発生確率が低い為、地震発生しない事も多いです。

その点だけご了承ください。

●●●最近の状況●●●

皆さんこんばんは(^-^)

基本的にデータは静寂すればスタンバイになり注意になりますが

ここ最近は パソコン1号は反応していて3号はスタンバイなどの微妙な状態が目立ちます。

完全にスタンバイではないのですが、ある程度強い震源地なので無視も出来ず 注意まではいかなくて気配としています。

その点、ややこいのですが データ変化がな限りは、あくまで気配の枠組みで報告させて頂きます。

注意ほどの切迫感はないが、地震発生するかもしれない気配という雰囲気で読んで頂けたらと思います。

●●●電磁波欠損・体感●●●

地震発生の前には予兆があり、体感や電磁波欠損となって現れます。数日前や直前など様々ですが代表的な宏観現象です。

耳鳴り、耳圧、関節の痛み、頭痛、心臓の痛みイライラ、気分の落ち込み、など体感によって地震発生の予兆を探る事が出来ます。気にしてみてください。

電磁波欠損は、スマホや携帯、パソコンの不具合、メールエラー、ナビ狂い、スイカの不具合などetc. とくに電子機器関係に電磁波ブロッキングが生じ使いものにならなくなります。

電磁波欠損も、体感も明確な特徴があり、地震発生の前には体調回復、電子機器の不具合回復などの現象がおこります。

とても参考になる出来事なので気にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク



【全体的に見て】●●ここより本日の情報●●

●スロースリップ

 

 

気象庁より

画像見にくいですが

四国内陸と、三重とで スロースリップがおきています。

三重は0919~1002日まで 細かく。

四国は再発ですね。今回は0929~1002まで。

四国に関しては今年の3月に初めてスロースリップし、今回で三回目。

三重は 私が知る限り初めて?かな?

 

まぁ

地域別反応でも 前からお知らせしている通り

三重の長期的反応は、東海地震と予想しているし、四国は長引けば南海の足掛かりになるのではないかと 予想しています。

一般的に言われるのは スロースリップは大地震の前兆と言われています。

昔広島データが反応し、しばらく地震こないで、その後スロースリップ しばらくしてから強い地震。などの例や

東日本大震災でも 前兆としてスロースリップが現れたなど

数個は例があります。

 

東海~南海のM9地震が 近づいてきているのかもしれません。

ただ予測としては、目の前の直近のデータ反応やスタンバイで予測している

いわゆる短期予測なので

このスロースリップは 中期予測になりますので

明日どうなる? とかの話しではありません。

明日、明後日、10日後のお話しは、うちでデータ変化が出た時に事前にお話しします。

ただスロースリップが出る事によって

より近い将来に大地震が発生する事を見据えて

今のうちに用意しておくのが最善と考えています。

 

ここは日本です。 大地震からは決して逃げれない環境にあり、東海~南海は他人事ではありません。

皆 大なり小なり必ず被害はうけます。

まだ間に合ううちに

準備しておきましょうね。

 

 

●北海道~東北(M8震度7地域あり。随時情報更新)

北海道東部の赤い反応は継続中。

釧路、網走、函館と反応しています。3号釧路は活性化継続中。とりあえずスタンバイ待機となります。

 

岩手です。再発。

注意は一旦解除します。またスタンバイ待機です。

 

福島会津。 再発。

まさか岩手と連動していないといいですけどねー

とりあえず様子見ですね。スタンバイ待機となります。

その他の北海道~東北は反応継続中です。特に変化ありません。

 

 

●関東(震度6強~7地域あり。随時情報更新)

北関東、南関東は反応継続中です。スタンバイ待機となります。

 

 

●関西(震度6強クラス震源地あり。随時情報更新)

大阪はスタンバイしました。

大阪周辺M5前後くらいで 揺れる可能性が少しあります。

一応注意してください。

兵庫データが停止。 参ったな。 これの代わりのデータは他にないので 復活してくれる事を願っています。

 

 

●三重(震度6~7クラス震源地あり 随時情報更新)

(メモ)2018 0919~1002 スロースリップ

反応継続中です。スタンバイ待機となります。

 

 

●岐阜長野(震度6クラス震源地あり 随時情報更新)

反応継続中です。スタンバイ待機となります。

 

 

●佐渡

新潟、佐渡とスタンバイ継続中です。

佐渡周辺M5~M6注意となります。

 

 

●広島

広島、鳥取とスタンバイ継続中です。

広島周辺M5~M6注意となります。

 

 

●四国~奄美大島

(メモ)0810四国内陸スロースリップ

(メモ)0929~1002スロースリップ

 

徳島です。香川、高知も反応。

とりあえずスタンバイ待機となります。

九州南部~奄美大島はスタンバイ継続中です。こちらはM6気配となります。

スポンサーリンク



Follow me!

プロフィール

無題hinode

管理人のグラグラです。3.11東日本大震災の後、何か自分に出来る事はないのか。。。の思いで地震予知ブログを立ち上げました。ライブドアブログで立ち上げ2016/06/07にこちらに移転しました。ここでは地震予測はもちろん防災の大切さをお伝えしたいと思います。災害に備えて大事な存在を守って下さい。そしてそのお手伝いをさせてください。よろしくお願いいたします。

Twitter でフォロー

カテゴリー