グラグラの地震予知研究所

地震予知が可能な事を知っていますか?ここでは地震予知情報を発信しています。防災意識を持ち災害を向かい打ちましょう。そのお手伝いをさせてください。

地震予知 大阪北部M6.1 震度6弱 国内各地の反応とスタンバイ連絡です

time 2018/06/18

地震予知 大阪北部M6.1 震度6弱 国内各地の反応とスタンバイ連絡です

上記は日本各地の地域別反応と地域別スタンバイを記載しています。各地地域別反応。警戒地域。各地詳細説明と順次記載しています。 地震予知情報はリアルタイムな情報が重要です。今は大丈夫でも明日には「大地震警戒」となる世界です。 宜しければご確認ください。

スポンサーリンク



 

※※※防災メモ※※※

防災シミュレーションは実践し練習してこそ意味があります。 災害時の避難を「車の運転」に例えてみます。

防災意識が無く 日々備えてない人はハンドル、アクセル、ブレーキの知識もないまま本番でいきなり運転をする事になります。もちろん事故を起こす確率は非常に高いです。。。 防災シミュレーションとは道路交通法、ハンドル、アクセル、ブレーキなどの基礎知識を学び運転をシミュレーションする事です。

いざ災害時、運転をした時、どちらが事故に合う確率が低いかは誰でも分かると思います。防災シミュレーションとは、そう言う事です。ぜひ防災シミュレーションを活用してみてください。皆様の安全を常に願っています。

 

 

【各地地域別反応】

●パソコン1号

愛知、茨城栃木、岐阜、宮城、三重、埼玉、千葉、東京、山形、青森、長野、和歌山、四国、岩手福島会津

●パソコン2号 (故障)

●パソコン3号
茨城栃木、岐阜、宮城、三重、山形秋田、神奈川、東京、千葉、長野、青森、和歌山、北海道

 

 

【反応静寂地域・地震発生しやすい地域】

●M5クラス

北海道東部、福島、広島周辺

●M6クラス

奄美大島、四国一円、九州

●M7~クラス

兵庫~京都

関東一円(反応継続中)、琵琶湖

【メモ】

────────────────
※※※【連絡】※※※

大地震が発生し、当ブログにアクセスが集中した場合、一時的に閲覧不能になります。そうならないようにサーバーの容量が多い設定にはしてありますが、それすら溢れるくらいのアクセスが集中すればサーバーダウンし閲覧不能になります。

その場合も想定し、情報が見れない事の想定も含め、「国内の環境、国内シグナル、各地スタンバイ地域」は必ず覚えておいてください。宜しくお願いいたします。

サーバーダウン時の予備対策として「グラグラの地震予知 livedoor」「Twitter」などで対策します。平時は、こちらのブログでの更新になります。宜しくお願いします。

 

☆☆☆国内シグナルについて☆☆☆

国内シグナルと、地域別のスタンバイは連動していません。
地域別でスタンバイしていても国内シグナルがスタンバイしていないと地震発生しない事が多いです。国内のM5~の地震のほとんどが「国内シグナルスタンバイ」の時に発生しています。

地域別スタンバイがでれば一応報告はしますが国内シグナルがスタンバイしていないと国内全体の地震発生確率が低い為、地震発生しない事も多いです。

その点だけご了承ください。

 

 

●●●最近の状況●●●

皆さんこんばんは(^-^)

ここ最近のデータ動向みてると かなり異常なんです。

それでなくても地震国の日本で震源地が1つしかない事って無いのですが、今は

北海道~東北、関東、東海、四国と 太平洋岸は全部が全部反応が長く強く継続中なんです。

北海道~関東  東海~四国 おまけに内陸部である兵庫や広島  北陸まで溜め込んでいます。

まるで東北大震災と、東海~南海地震が 2つ組み合わさったみたいな環境なんです。

今までの歴史は、2つが同時進行で地震発生する歴史なんて無かったですが

新しい歴史を刻む時期に入っているのでしょうか。

どうか皆さん

事の結末を一緒に見守っていきましょうね。

 

 

スポンサーリンク



【全体的に見て】

●北海道~東北(M8震度7地域あり。随時情報更新)

北海道東部の赤い反応は継続中です。スタンバイ待機になります。釧路網走のデータにも特に変化ありません。  ここは変化とスタンバイ待機になります。  M6程度の震源地が隠れています

岩手と福島会津は再発。弱いですが再発しています。

またスタンバイ待機です。 別件ですが長野が再発しています。なので先日の群馬震度5は、長野の一部対応の可能性が高くなっています。

なので福島会津の反応してる震源地はまだ解消されていない可能性があるので その点ご注意ください。

その他は北海道~東北は反応継続中です。

 

 

●関東(震度6強~7地域あり。随時情報更新)

神奈川の一部データと、東京の一部データが再発傾向。

神奈川と東京で10個ほどデータあるのですが一部再発傾向になっています。

まだ完全に再発していないので関東南部M6気配を継続中とします。

その他は反応継続中です。

 

 

●関西(震度6強クラス震源地あり。随時情報更新)

 

気象庁より

大阪北部M6.1 震度6弱

被害地震になっています。 ブログをご覧の皆さんご無事でしょうか、、

後続警戒になります。 東日本震災や熊本の双子地震の可能性のケースも あるにはありますが

それとは別の理由として 小さいんです。

被害でていて小さいって言い方も申し訳ないと思っているのですが気を悪くなさらないでください。

兵庫反応は 長期反応していて、前からM6~M7クラスの地震になるとお伝えしてきました。

ここ最近はスタンバイ継続中だったり再発したりで タイミングがよくわかりにくかったりしましたが 兵庫のこの長期反応の対応としてはM7前後の地震なら解消傾向なんですが

M6.1では解消されていないと思われるのです。

そのような意味でも 兵庫~京都はM7警戒となります。

 

データです。

兵庫。

昨日の朝の8時から連続ダウンロード不良。これはお知らせしています。

大阪の地震が 朝の8時。 そして10時からダウンロード再開しています。

ダウンロード不良の中での地震発生となります。

これは珍しい事です。 別の見方をすれば これで静寂つづけば完全スタンバイになるので本震が来る可能性もあります。

もし、この後 反応再発すれば 後続の可能性は減ります。

しかし静寂つづきスタンバイするなら、しばらくはM7警戒となります。

このまま収まる事を願いますが

本震の可能性もあると視野にいれて、ご注意ください

 

 

●三重(震度6~7クラス震源地あり 随時情報更新)

三重が静寂しています。

三重周辺は一旦M6気配とします。

 

 

●岐阜長野(震度6クラス震源地あり 随時情報更新)

 

 

岐阜長野が 再発傾向。

数日の一時的静寂は 群馬の震度5を拾った可能性があります。

まだ解消はしていません。とりあえず再発が続くか様子見します。

 

 

●広島

広島周辺はスタンバイ。

 

昨日 岡山で反応しましたが、赤い反応も出ています。

やはり あるのですね。

大阪北部くらいのがあります

とりあえず注意継続中とします。

 

 

●四国~九州~奄美大島

今日は

香川、高知、徳島と反応しています。これは連動データではなく別のデータです

でも

九州~奄美大島は静寂しています。

ややこしいです。

とりあえず九州~奄美大島M6気配

四国はスタンバイ待機とします。

スポンサーリンク



Follow me!

プロフィール

無題hinode

管理人のグラグラです。3.11東日本大震災の後、何か自分に出来る事はないのか。。。の思いで地震予知ブログを立ち上げました。ライブドアブログで立ち上げ2016/06/07にこちらに移転しました。ここでは地震予測はもちろん防災の大切さをお伝えしたいと思います。災害に備えて大事な存在を守って下さい。そしてそのお手伝いをさせてください。よろしくお願いいたします。

Twitter でフォロー

カテゴリー