グラグラの地震予知研究所

地震予知が可能な事を知っていますか?ここでは地震予知情報を発信しています。防災意識を持ち災害を向かい打ちましょう。そのお手伝いをさせてください。

地震予知 国内シグナル継続中  草津白根山噴火

time 2018/01/24

地震予知 国内シグナル継続中  草津白根山噴火

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​地震予知情報です。上記には「国内シグナルまとめ」を記載しています。下部には国内シグナル、国内環境のリアルタイムの記載です。慣れるまで分かりにくいかもしれません。申し訳ございません。

【緊急情報】から下が毎日のリアルタイムの情報になっております。

是非下部までの情報をご確認ください(*^-^*)

スポンサーリンク



【シグナル環境】

●ひので

0331再発0416再発→0422スタンバイ→再発→0613継続中→0721継続中

「対応地震」

0414熊本M6.4【震度7】

0416阿蘇M7.3【震度6強】

0512台湾M6.4

●0910不良からスタンバイ【弱】

「対応地震」

0912韓国M5.7

0913埼玉南部M4.8

0917千葉東方沖M5.0

●1031ひので不良(中)

●1113、1113ひので不良(単発)1118欠損

「対応地震予知」

1122福島沖M7.3

●1124不良、1130~1202不良、1204、1206~1209、1211~1213、1216~1218、1220~1224、1227~1231不良

●0212不良(単発)→0219千葉東方沖M5.4

●0510欠損→0514再発複数不良→0516継続中→0517スタンバイ→0522北海道東方沖M5.6

●0815ひので欠損→0816奄美大島M5.7

●1018ひので(下欠損)→1020奄美大島M5.6

●1116ひので不良→1116八丈島M6.2

●1130ひので欠損(一本ライン)→1202浦河M5.0

●1215ひので全欠損→1216岩手M5.4

●1222ひので連続不良

━━━━━━━━━━━

●ホワイトアウト 0331

「対応地震」

●1022~1116大欠損、ホワイトアウト

「対応地震」

1122福島沖M7.3
●0506ホワイトアウト(弱)→0507八丈島M4.9,0509宮古島M6.4
●0622欠損→0623スタンバイ→0625長野M5.7(震度5強)

●0718ホワイトアウト(中)→0719スタンバイ→0720福島沖M5.6→0724三陸沖M5.7
●0907ホワイトアウト(西日本)→0908小笠原M6.1→0909秋田M5.3→0910浦河M5.7→0912硫黄島M5.9

●0913ハーフアウト(東日本)→0914スタンバイ→0920福島M5.3→0921三陸沖M5.9

●1005ハーフアウト(東日本)→1006福島沖M6.0→1007福島沖M5.9
●1017欠損→1018ハーフアウト(西日本)→1020欠損再発→1022継続中→1024スタンバイ→1026ハーフアウト→1104欠損継続中→1106スタンバイ

1109断続的再発→1111継続中→1115スタンバイ

「対応地震」

1109八丈島M6.1

1113三陸沖M5.7

1116八丈島M6.2
━━━━━━━━━━━━

●画像シグナル 0410スタンバイ
「対応地震」

0416阿蘇M7.3【震度6強】
●0727大規模シグナル
「対応地震」

0730マリアナ諸島M7.7
●0802M6シグナル。

「対応地震」

0805硫黄島M6.3

●1017.1018、1019衛星画像不良

「対応地震」

1020硫黄島M6.0

1020千葉北東部M5.3

1021鳥取M6.6

●1024衛星画像不良

●1028衛星画像欠損(連続、強)

●1102、1103、1107衛星画像不良(中)

「対応地震」

1122福島沖M7.3

●0213(全球)→0219千葉東方沖M5.4、0228福島M5.6 、0303日向灘M5.2

●0305アジア付近画像不良→0307スタンバイ→再発→0310スタンバイ→再発→0313スタンバイ

「対応地震」

0312福島M5.3 薩摩西方沖M5.1

●0318アジア付近画像不良→0322スタンバイ→0326再発→0327スタンバイ→0329再発→0331スタンバイ→再発→0408スタンバイ→再発→0410スタンバイ→0416再発→0417スタンバイ

「対応」

0325沖縄本島M5.1

0328北海道南西沖M5.0

0508アジア付近画像の欠損→宮古島M6.4

●0510アジア付近画像の不良→0514欠損、不良→0517スタンバイ→0522北海道東方沖M5.6→

●0524アジア付近画像不良→0525スタンバイ→0527再発→0528スタンバイ→0529再発→0531スタンバイ→0605不良継続(強)→0606スタンバイ→0609再発→0610スタンバイ→0612欠損、不良→0619継続中→0620スタンバイ→地震対応有り→0622不良→0628継続中→0629スタンバイ→0630再発→0701継続中→0702スタンバイ

0712反応→0714継続中→0715スタンバイ→0716再発→0724継続中→0725スタンバイ→再発→0728継続中→0730スタンバイ→0801再発→0825継続中→スタンバイ→0829再発→0901継続中→0903スタンバイ→0907再発→0924継続中(パソコン2号スタンバイ)→0929継続中(パソコン3号)→1002スタンバイ(パソコン3号)

1010再発→1118継続中→1120スタンバイ

1204再発→1217スタンバイ

「対応地震」

0620豊後水道M5.0(震度5強)

0622択捉島M5.1

0625長野M5.7(震度5強)

0711鹿児島M5.1(震度)

1006福島沖M6.0 M5.9

●0514衛星不良複数→0525スタンバイ→0529再発→0531スタンバイ→0612不良→0613スタンバイ→小笠原M5.2→0620豊後水道M5.0→0622択捉島M5.1

●1109衛星画像不良→1109八丈島M6.1

●1111衛星画像不良→1113三陸沖M5.7

●1220衛星画像不良→1224不良→1226スタンバイ→十勝M4.9

──────────────────

●不良ライン 0511

「対応地震」

0512台湾M6.4

0514薩摩西方沖M5.0

●0610画像停止→0613再開。

「対応地震」

0616内浦湾M5.3

●0508衛星画像欠損→0509宮古島M6.4

●1007不良ライン

●1022不良ライン→北海道M5.4
━━━━━━━━━━━━━━━

【大静寂】

0330→三重南東沖M6.4

0810→南太平洋M7.6

【長期予測】

2016.0416南海大地震「ステージ2」

●ステージ3になれば大凡スタンバイ、4になればスタンバイとなります。

「前兆地震」

0414熊本M6.8

0416阿蘇M7.5

1021鳥取M6.6

━━━━━━━━━━━━━━━

*グラグラからの一言*

地震情報とはリアルタイムに意味があり“新鮮”さが命です。あなたが頑張り屋さんなのはグラグラはしっています。

お忙しいのは十分承知しておりますので無理強いはしませんが出来る事なら新しい情報を仕入れてくださいね。

あなたは災害の可能性を知り、そしてますます防災意識が強まる事とおもいます。

防災に取り組んでいくうちに、やがてそれが我が身と大切な存在の命を助ける事になると強く思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

それでは今日の予測です。

━━━━━━━━━━━━━━━

※※※※グラグラからの一言※※※※

【当ブログ用語説明】

●「欠損、不良」定時でダウンロードしている地震予知画像がダウンロードされていない場合は不良。されていても正常に表示されない場合は欠損。どちらも地震前兆です。

●「静寂、スタンバイ」画像が欠損、不良がなくなり正常になれば静寂。静寂が継続すればスタンバイ。スタンバイしたら指定地域の地震発生のリスクが高まります。

●「地震発生までの流れ」反応(欠損、不良)→静寂→スタンバイ→地震発生。の流れになります。

その他専門用語は、その都度解説いたしますね。

───────────────

●●●災害への心得●●●

災害に対する結果は「助かるか助からないか」の二択てす。です。何もせず運任せに生きていては助かりません。助かったとしても運であり同時に災害の人災加害者になります。 助かるとは本人だけでなく家族友人にまで及び喜びの笑顔を見れる事です。

しかし助かる為にはハードルを越えなくてはいけません。「人より努力し、人より災害に目を向け、人より用意するのです」 効果として助かる喜びと出会う事ができます。

あらゆる場所での防災シミュレーション。備蓄の用意、毎日情報に目を向ける。人がしない事をする事で自ずととその結果が付いて来ます。 なぜならオリンピック選手は練習もしないで金メダルを取る事など不可能だからです。

努力しない人には努力しない結果。努力した人には努力した結果が約束されます。あなたは、あなたと大事な家族を、あなたが守ってください。必ず出来ます。必ず災害に負けないでください。

==================

防災関連のグッツ紹介です。皆様は確実に準備しています。備蓄を自信に防災意識を高めてみてくださいね 備えあれば憂いなしが防災の基本です。

0210新規更新!家具固定は防災の最重要課題!

───────────────
●グラグラからの一言☆彡●

 

 

【【【緊急情報】】】

 

 

【【【被害地震になりうる震源地】】】

(各震源の地震発生スタンバイは毎日の記事でお知らせします)(解消したらお知らせします)

●北海道~東北→福島M5.6(震度5弱)→北海道東方沖M5.7→北海道胆振M5.3(震度5弱)→福島M5.6→三陸沖M5.7→福島沖M6.0、5.9→(未解消)

●関東一円→千葉東方沖M5.4(震度4)→0802茨城北部M5.5→(未解消)

●広島~鳥取

●琵琶湖(北陸一帯)→0625長野M5.7(震度5強)→(未解消)

●東海地域
【地震前兆シグナル】

 

スポンサーリンク



●現在のシグナルスタンバイ

0108アジア付近画像静寂→0110スタンバイ

0119衛星画像 単発反応→0122~0124欠損

「対応地震」

 

 

●世界環境

【メモ】世界画像反応

0117世界画像欠損→0119欠損→0122欠損~0124欠損

(対応地震)

0124アラスカ湾M7.9

 

●世界画像の様子●

 

世界画像です。今朝の画像。反応継続中です。

 

気象庁より

アラスカ湾M7.9 昨日夕方に地震発生しています。

世界画像が連続欠損すると、このように強い地震がきます。

これは世界画像欠損の対応です。 しかしまだ反応継続中なので後続がある事になります

いつもは、5日間静寂してからの地震が多いのですが

ここ二回は、静寂2日目くらいで地震きていますね。

今回も後続ありなので 日本付近との関連も気になります。

あくまで世界的に見るなら 日本含む M7警戒になります。

 

 

●国内地震シグナル

白根山噴火しています。 雪崩に巻き込まれ被害噴火になっています。

地震と噴火は 関係性が密です。

ここ数年の例で言うと

大涌谷の噴火は、 大涌谷観測データが数ヶ月反応し静寂。その後 大涌谷が噴火

九州南部が長く反応し、長く静寂。その後 霧島噴火。

もっと前は、同じような条件で桜島なとの例もあります。

地震の噴火は かなり密な関係性なのです。

 

これ見てください。

赤マークが 草津白根山です。隣県には、長野、富山、新潟などがあります。

群馬データは、反応していないのですが、長野は長期的反応です。新潟、富山などは反応していました。

どこのデータが噴火を拾ったのか不明です。むしろ今回は、拾ってないです。 より群馬のデータを増やせばお知らせ出来た可能性はありますが、今回は無理でした。

一番可能性が高い長野は、反応しているものの、静寂はしていません。 それに岐阜との連動ですので近県の強い地震の可能性が高く なんとも白根山とは無関係な気がします。

長く反応して、静寂する。 その後 いつまで経っても地震が来ない。 そんな時は噴火を疑ってみてください

もっとも、火山の場合は気象庁が噴火警戒レベルなどを出してるので レベルが高い時は近づかない事です。

地震はともかく

噴火被害は高い確率で予防できます

噴煙や火山灰は ともかく 登山中での事故などの危険は、ほぼ九割九分 防げるので 情報確認を必ずしてから 登山などに望むのが良いと思われます。

 

●国内シグナル

 

 

衛星画像不良です。 3日目です。

すこし強めの地震を想定しています。

とりあえずスタンバイ待機です。

スタンバイしたらM5~M6超注意になります。

スポンサーリンク



Follow me!

プロフィール

無題hinode

管理人のグラグラです。3.11東日本大震災の後、何か自分に出来る事はないのか。。。の思いで地震予知ブログを立ち上げました。ライブドアブログで立ち上げ2016/06/07にこちらに移転しました。ここでは地震予測はもちろん防災の大切さをお伝えしたいと思います。災害に備えて大事な存在を守って下さい。そしてそのお手伝いをさせてください。よろしくお願いいたします。

Twitter でフォロー

カテゴリー