グラグラの地震予知研究所

地震予知が可能な事を知っていますか?ここでは地震予知情報を発信しています。防災意識を持ち災害を向かい打ちましょう。そのお手伝いをさせてください。

大地震の時の対策(乗り物編)

time 2017/06/28

車や自転車以外にも乗り物に乗っている場面があるかとおもいます。
遊園地にしろ、バス、電車、地下鉄

様々な場面で大地震に遭遇する可能性があり

危険を伴い場面が多くあると思います。
バスなどでは、車掌さんが停止するでしょう。

しかし乗客の方の中には、慌てふためく方も多くいると思います。それは、そんな大地震に遭遇すれば

だれでも冷静さを失います。

スポンサーリンク



でもあなたは大丈夫です。こうして情報を読んで備えていますからね

そのへんの何も対策してない人にくらべれば

格段に冷静な対応がとれる事は間違いありません。
乗客だけでなく

一般道を走ってる車の運転手も気が動転しています。

もし、バスの中で冷静さを無くし、ドアを勝手にあけて一般道に飛び出したら どうなります?

そこに冷静さを無くした運転手が車を運転していたら?

車掌さんなどは、防災対策などは一般人より学習している人が多いです。会社でも教えます。

なのでキチンと落ち着いて車掌さんの指示に従って冷静に行動してください。そして飛び出したりしないでくださいね。
地下鉄などでもそうです。

冷静さを失い 非常用ボタンを押して飛び出しても危険です。
乗客が外にいれば列車も動く事もできないし

路線関係は、高圧線などが配線されていますので

おもわぬ二時災害に繋がる事が想定できます。

スポンサーリンク



とにかく

大地震に遭遇したら

大丈夫!私は大丈夫!

声に出してください。

そして周りを見渡して深呼吸してください。

なにをするのも一呼吸置いてください。

慌ててしまうと

今まで覚えた対処方法や行動、せっかく防災シミュレーションした事が 全て忘れてしまいます。
他人がやってる行動が正しいわけではないです。

群集心理に惑わされて皆の行動が安全だと思いがちですがそれは間違っています。

なぜなら

そのへんの一般人より

こうして防災に備えてる、あなたの行動の方が間違いなく正しいからです。

なので

災害時は、群集心理に惑わされる事なく

すべて

あなたが判断してください。

そしてその行動が正しくあるように防災シミュレーションなどをして対策をイメージする事が非常に重要です。
最初は面倒ですが癖になると

なんて事ないですからね。

皆様は、是非災害時には冷静にいてください。

そして皆様が ほかの一般人を助けてあげてください。

スポンサーリンク



Follow me!

プロフィール

無題hinode

管理人のグラグラです。3.11東日本大震災の後、何か自分に出来る事はないのか。。。の思いで地震予知ブログを立ち上げました。ライブドアブログで立ち上げ2016/06/07にこちらに移転しました。ここでは地震予測はもちろん防災の大切さをお伝えしたいと思います。災害に備えて大事な存在を守って下さい。そしてそのお手伝いをさせてください。よろしくお願いいたします。

Twitter でフォロー

カテゴリー