グラグラの地震予知研究所

地震予知が可能な事を知っていますか?ここでは地震予知情報を発信しています。防災意識を持ち災害を向かい打ちましょう。そのお手伝いをさせてください。

大地震の時の対策(街編)

time 2017/06/24

田舎などの田んぼの真ん中でも

電柱なとが危険ですし、地盤崩壊などの危険が伴いますが

都心部などの街中の建物密集地などでもとても危険な思いをすると思います。なんせ密集地などでは凶器に変わる物が大量に鎮座していますからね。
住宅密集地や、店舗密集地などは、ありとあらゆる物が凶器に変わると想定していてください。
東日本大震災の時の都心部の映像でもありましたが

建物の外壁が崩れ落ちて来て、その建物からサラリーマンが飛び出してくると言うスリリングな場面がありました。

スポンサーリンク



こんなのは、運そのものです。絶対にしてはいけない行動のナンバー1です。

一歩間違えていたらサラリーマンの家族は涙を流していたでしょう。皆様は、間違っても飛び出してしまわないでください。ちゃんと上を確認してから飛び出してくださいね。
このような外壁もそうですが

外部に備え付けのエアコンの室外機、店舗の看板、電柱などの落下などとても危険です。

なかでもガラスですね。

ガラスは震度5強で割れます。

割れたガラスは落下するし周囲に飛び散ります。

割れたガラスは建物の高さの分だけ飛び散ると言われています。

つまり一階が3メートルだとして

五階建てなら15メートル。

ガラスの破片は15メートルも飛び散ると言うことになります。
揺れてる最中は、動けませんので

持ってるカバンなどを頭に載せてガラスなどに対応します。

室外機や看板などは、防御できないので

建物の側には、行かないように対処する事が重要です。
住宅密集地などの

ブロック塀とかありますよね。ブロック塀は、中に鉄筋が入っていますが、中にはブロックを積み上げただけの場合も多くあります。

どちらにしても震度5~で崩壊しますので

側には近寄らないでください。

街中や住宅密集地、店舗密集地などで地震に遭遇したら

大きな揺れを過ぎた後

速やかに広い場所に避難してください。

スポンサーリンク



状況によっては、新しい鉄筋コンクリート造りのビルなどにはいれば逆に安心です。

大震災の時は、一時間以内に もう一度大きな揺れが来ると想定してください。

本震で なんとか耐えてた様々な物も

大きな余震によって崩壊するケースが多々あります。

それを考慮して

避難場所を選ぶなどの対策が大地震の時は非常に重要になってきます。

あなたは、必ず、安全な場所を見つけだす事が出来ると思います。

大丈夫だ!と声に出し

自分に言い聞かせてください。

そして冷静に対応してくださいね。
具体的に細かく記載しないのは

その時その時の状況が、その人によって違う為です。

この時は、こう!

あの時は、こう!そうして固定してしまうと

その場面以外の時には、どうしていいか分からなくなってしまいます。

なので基本的な事だけは抑えておいて

あとは、その条件下に応じた対応策が重要なのです。

個人個人によって環境が違います。

あなたは、あなたにピッタリな対策を見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク



Follow me!

プロフィール

無題hinode

管理人のグラグラです。3.11東日本大震災の後、何か自分に出来る事はないのか。。。の思いで地震予知ブログを立ち上げました。ライブドアブログで立ち上げ2016/06/07にこちらに移転しました。ここでは地震予測はもちろん防災の大切さをお伝えしたいと思います。災害に備えて大事な存在を守って下さい。そしてそのお手伝いをさせてください。よろしくお願いいたします。

Twitter でフォロー

カテゴリー