グラグラの地震予知研究所

地震予知が可能な事を知っていますか?ここでは地震予知情報を発信しています。防災意識を持ち災害を向かい打ちましょう。そのお手伝いをさせてください。

地震予知 東海地震の卵 国内中規模注意のこり2日間

time 2017/02/17

地震予知 東海地震の卵 国内中規模注意のこり2日間

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​地震予知情報です。上記には「予測まとめ」を記載しています。下部には各地震シグナルの反応。地域別観測の反応の詳細を記載しています。慣れるまで分かりにくいかもしれません。申し訳ございません。

スマホやガラケーの方は、見にくいかもしれません。申し訳ございません。

是非下部までの情報をご確認ください(*^-^*)

スポンサーリンク



【シグナル環境】
●ひので

0331再発0416再発→0422スタンバイ→再発→0613継続中→0721継続中

「対応地震」
0414熊本M6.4【震度7】
0416阿蘇M7.3【震度6強】
0512台湾M6.4

●0910不良からスタンバイ【弱】

「対応地震」

0912韓国M5.7

0913埼玉南部M4.8

0917千葉東方沖M5.0
●1031ひので不良(中)

●1113、1113ひので不良(単発)1118欠損

「対応地震予知」

1122福島沖M7.3

●1124不良、1130~1202不良、1204、1206~1209、1211~1213、1216~1218、1220~1224、1227~1231不良

●0212不良(単発)
━━━━━━━━━━━

●暖水流 0331秋田日本海側→0422スタンバイ
●暖水流 0404三陸→0413スタンバイ→0523再発
●暖水流 0614三陸→0620スタンバイ
●暖水流 0805北海道東部→0817スタンバイ
●暖水流 1006茨城沖
●暖水流 1017宮城、釧路→1026宮城消滅→1107宮城全消滅→1118三陸再発1124三陸はるか沖→1201東北消滅→再発→0104消滅→0213東北→0214消滅
●暖水流 1018南海→1226消滅

●暖水流 1209茨城沖→1212消滅→1228茨城北部M6.3

━━━━━━━━━━━

●ホワイトアウト 0331
「対応地震」
0401三重沖M6.1

0729欠損とホワイトアウト
「対応地震」
0805硫黄島M6.3

●1022~1116大欠損、ホワイトアウト

「対応地震」

1122福島沖M7.3

●1207大欠損、1208~1209小欠損、0101ハーフアウト、欠損、0105ホワイトアウト(弱)

━━━━━━━━━━━━

●画像シグナル 0410スタンバイ
「対応地震」
0416阿蘇M7.3【震度6強】
●0727大規模シグナル
「対応地震」
0730マリアナ諸島M7.7
●0802M6シグナル。

「対応地震」

0805硫黄島M6.3

●0826~0902衛星画像欠損(中規模)

●0830~0902衛星画像シグナル(M6超)

「対応地震」

●0925衛星画像の連続不良

「対応地震」

北海道浦河M5.5

沖縄M5.7

●0928衛星画像連続不良
●1017.1018、1019衛星画像不良

「対応地震」

1020硫黄島M6.0

1020千葉北東部M5.3

1021鳥取M6.6

●1024衛星画像不良

●1028衛星画像欠損(連続、強)

●1102、1103、1107衛星画像不良(中)

「対応地震」

1122福島沖M7.3

●1212衛星画像不良、1217~1218不良、1226~27不良、1230~0103欠損不良

●0213(全球)

━━━━━━━━━━━━━
●不良ライン 0511
「対応地震」
0512台湾M6.4
0514薩摩西方沖M5.0

●0610画像停止→0613再開。
「対応地震」
0616内浦湾M5.3

●0110衛星画像欠損
━━━━━━━━━━━━━━━
【大静寂】
0330→三重南東沖M6.4
0810→南太平洋M7.6

【長期予測】

2016.0416南海大地震「ステージ2」

●ステージ3になれば大凡スタンバイ、4になればスタンバイとなります。

「前兆地震」

0414熊本M6.8

0416阿蘇M7.5

1021鳥取M6.6

━━━━━━━━━━━━━━━
*グラグラからの一言*

地震情報とはリアルタイムに意味があり“新鮮”さが命です。あなたが頑張り屋さんなのはグラグラはしっています。
お忙しいのは十分承知しておりますので無理強いはしませんが出来る事なら新しい情報を仕入れてくださいね。

あなたは災害の可能性を知り、そしてますます防災意識が強まる事とおもいます。
防災に取り組んでいくうちに、やがてそれが我が身と大切な存在の命を助ける事になると強く思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。
それでは今日の予測です。
━━━━━━━━━━━━━━━

※※※※グラグラからの一言※※※※
【当ブログ用語説明】
●「欠損、不良」定時でダウンロードしている地震予知画像がダウンロードされていない場合は不良。されていても正常に表示されない場合は欠損。どちらも地震前兆です。

●「静寂、スタンバイ」画像が欠損、不良がなくなり正常になれば静寂。静寂が継続すればスタンバイ。スタンバイしたら指定地域の地震発生のリスクが高まります。

●「地震発生までの流れ」反応(欠損、不良)→静寂→スタンバイ→地震発生。の流れになります。

その他専門用語は、その都度解説いたしますね。
───────────────

●●●災害への心得●●●

災害に対する結果は「助かるか助からないか」の二択てす。です。何もせず運任せに生きていては助かりません。助かったとしても運であり同時に災害の人災加害者になります。 助かるとは本人だけでなく家族友人にまで及び喜びの笑顔を見れる事です。

しかし助かる為にはハードルを越えなくてはいけません。「人より努力し、人より災害に目を向け、人より用意するのです」 効果として助かる喜びと出会う事ができます。

あらゆる場所での防災シミュレーション。備蓄の用意、毎日情報に目を向ける。人がしない事をする事で自ずととその結果が付いて来ます。 なぜならオリンピック選手は練習もしないで金メダルを取る事など不可能だからです。

努力しない人には努力しない結果。努力した人には努力した結果が約束されます。あなたは、あなたと大事な家族を、あなたが守ってください。必ず出来ます。必ず災害に負けないでください。

==================

●防災関連のグッツ紹介です。皆様は確実に準備しています。備蓄を自信に防災意識を高めてみてくださいね 備えあれば憂いなしが防災の基本です。

0210新規更新!家具固定は防災の最重要課題!

 
───────────────
【【【緊急情報】】】

 

 

【地震前兆シグナル】

 

●世界環境

世界環境は低レベルです。日本付近の反応もスタンバイしており、世界、日本付近において地震発生を待機しています。

 
●国内地震シグナル

国内中規模注意のこり2日間。

 
※※※国内中規模注意※※※

 

●ひので(単発)

●全球(弱)

●新規シグナル画像不良

 

「対応地震」

 

 

【各地地域別反応】

 

●パソコン1号 愛知、岐阜、宮城、三重、山形秋田、静岡、南伊豆、和歌山、北海道

 
●パソコン2号 岐阜、宮城、三重、山形秋田、滋賀、琵琶湖、千葉北西部、青森、長野、福井、和歌山、北海道

 

 

【反応静寂地域・地震発生しやすい地域】
●M5クラス

九州北部、南部

●M6クラス

沖縄、関東一円、広島~鳥取、佐渡

●M7~クラス

 

 

【サブデータ】

 

●0824東北周辺M7警戒→1122福島沖M7.3

●1003北関東M5~M6超→1218スタンバイですが弱再発も繰り返しています→1228茨城北部M6.3

●1105九州北部M7警戒(阿蘇山反応継続中)→0211阿蘇山スタンバイ?

●0107中国地方に大型データ→0110スタンバイ→0116若干反応

●0107南関東に大型データ→0128継続中

全体的に変化なし。

 

スポンサーリンク



【全体的に見て】

●北海道~東北

全体的に変化ありません。各地反応継続中です。

 
●関東一円

小笠原M4.2来てます。 しかし千葉北西部が再発、南伊豆も若干反応。また再発傾向です。それに規模がふた周り小さくまだ解消にはなりません。 とりあえず千葉北西部、南伊豆のスタンバイを待機します。

 

 

関東一円は北関東~南関東~まで全てスタンバイ。地震発生の待機です。 遅れれば遅れるほど大きくなります

 
●東海地区

和歌山です。

和歌山は、ここ1ヶ月くらいのレベルですが、愛知、三重は長期的反応です。パソコン1号愛知、三重は1号、2号ともに反応継続中。

今観測しているデータで北海道~東北に次いで二番目に大きな震源地になります。 データレベルだけでいくならM7~は確定です。 震源域としては東海地区~東海沖のM7クラス

このまま反応が長期的になるならM8クラスになりうる可能性はあるでしょう。

つまり 東海地震の卵たと予測しています。

東海地震はですね寂しがり屋の震源です。単独では動きません 過去単独で動きましたが、その後32時間後に東南海地震が発生してます。 あとは全てセットです。 南海~東海の連動だったり、東南海、東海の連動だったり。  単独では動かない震源なのです。

周期的からの見解としては東海地震はいつ発生しても良いですが南海地震は、まだ余裕があります。その兼ね合いが重要です。過去に単独で動かないとしても今世は単独かもしれません。  また連動かもしれません。それは未来の出来事ですから来てみない事には分かりません。

しかしながら、現時点で愛知、三重、和歌山の動きは東海地震に繋がるものではないかと予測しています。

とりあえずスタンバイしてみない事にはなんとも言えませんのでスタンバイ待機になります。

どうか今のうちに備えの充実をお願いいたします

とりあえず以上になります。

地震予知情報は、刻一刻と変化します。新しい情報があればすぐお知らせします。宜しくお願いします(〃’▽’〃)

スポンサーリンク



Follow me!

プロフィール

無題hinode

管理人のグラグラです。3.11東日本大震災の後、何か自分に出来る事はないのか。。。の思いで地震予知ブログを立ち上げました。ライブドアブログで立ち上げ2016/06/07にこちらに移転しました。ここでは地震予測はもちろん防災の大切さをお伝えしたいと思います。災害に備えて大事な存在を守って下さい。そしてそのお手伝いをさせてください。よろしくお願いいたします。

Twitter でフォロー

カテゴリー