グラグラの地震予知研究所

地震予知が可能な事を知っていますか?ここでは地震予知情報を発信しています。防災意識を持ち災害を向かい打ちましょう。そのお手伝いをさせてください。

大地震の時の対策(後始末編)

time 2016/11/16

大地震の時の対策(後始末編)

大地震にあった時は自宅崩壊や火災、津波など自宅の消失は勿論

その他、私物や商品券、現金、カードなど様々な物が紛失します。
現金については先日、焼失した時の対策として述べました。

日本銀行の本店に換金しに行けば間違いないのですがその時には事前に電話して自分の身分証明などが必要になってもきます

スポンサーリンク



 

●生命保険証書。

原則として、災害などても保険証書を紛失した場合。問題なく再発行してもらえます。

その時は、自分が加入している保険会社に連絡をして、その旨を伝えれば問題なく対応してもらえます。自分の入ってる保険会社は忘れずに覚えて置いてください。損害保険などもこれに該当するようです。

よく用途別に保険に入ってる為に保険会社を忘れてしまうケースが多くあるようです。

記憶しておくのも良いですが玄関先に置いてある防災リュックにメモを残して置くのも良いかもしれませんね。

 

●クレジットカード
これも災害時などは問題ありません。再発行などもカード会社に連絡すれば手配してくれます。

ローンを組んでいて引き落としなどありますが支出などを考慮し、カード会社が引き落とし出来なくてもブラック扱いにならないみたいです

スポンサーリンク



支払い遅延になると、後々ローンが組みにくいなど影響してきます。 なので事前に連絡しておく事をオススメします。
●電気、ガス、水道

このような公共料金も災害時には会社が協力してくれます。公共料金の引き落とし日の延長や基本料を免除などの手配をしてくれます。
つまり
災害時などは、私物や現金、資産などの心配を、せず

一目散に避難する事が重要なのです。

 

wp-1470123228420.jpg

 

津波などは一秒で明暗が別れるので

自宅に置いといた何かを取りにいく暇があるなら

1メートルでも先に避難した方がいいのです。
命は、無くしたら一回で全てが終わります。

でも

他の物って無くしても、結局どうにでもなりますよね

その

どうにでもなるような物の為に命を危機にさらす必要なんてないのです。

持ち物を持つにしても玄関に置いといた防災リュック1つもって

あとは避難をするべきです。

 

あなたの命を守れるのは

あなただけです。
一回きりの命。大事にしてくださいね。

スポンサーリンク



Follow me!

プロフィール

無題hinode

管理人のグラグラです。3.11東日本大震災の後、何か自分に出来る事はないのか。。。の思いで地震予知ブログを立ち上げました。ライブドアブログで立ち上げ2016/06/07にこちらに移転しました。ここでは地震予測はもちろん防災の大切さをお伝えしたいと思います。災害に備えて大事な存在を守って下さい。そしてそのお手伝いをさせてください。よろしくお願いいたします。

Twitter でフォロー

カテゴリー

最近のコメント